鍵の閉め忘れ防止アイテムなど防犯グッズをご紹介!

最近、騒々しいニュースが止まったわけではありませんが、誰でも参加できる犯罪の1つが「侵入盗難」です。

首都圏警察庁の発表によると、平成28年の侵入窃盗76,477件が起きたといわれている。

そのうち、私たちが住んでいる「住宅」を対象とした39,249件の侵入窃盗は、彼らの多くが「空の鳥」であることを知っています。

「比較的安全」「平和的にぼやけた」と言われる日本でも、住宅を対象とした約107件の侵入窃盗が発生している現状を知ると、自宅での防犯には無関心です

入力することはできません。

したがって、今度は、侵入窃盗の対象となる可能性が最も高いといわれる「無免許」と、犯罪事件とその対策を紹介する。

「私はしばしばロックなしで外出する」、あるいは「自宅でセキュリティ対策を強化したい」と考えている人は、それを参照してください。

ロック解除による犯罪事件

比較的安全で平和な世界であると言われる日本では、「すぐにゴミをつけることは間に合うので大丈夫」や「アパートの高床なのでウチは大丈夫」

あなたはロックなしで外出することができます。

また、あなたの意志に反して、あなたはうかりとロックを忘れるかもしれません。

しかし、ロックが解除されているために発生している犯罪が数多くあります。

だから私はロックなしから発生した犯罪の例を紹介します。

【解錠された刑事事件

アパートの上層階を対象とした犯罪

2017年8月、マンションの上層階を対象とした侵入事件が発生し、現金が盗まれた。

この場合、私は「スパイダーマン」について話をしたので、覚えている人もいると思いますが、逮捕された犯人は59歳の男性でした。

原因は「5階以上の部屋では、しばしばベランダがロックされ、目指している」と書かれている。

そのため、免許の取れていない住宅はアパートの高層階でも侵入窃盗の標的になりがちであることに注意することが重要です。

免許不要の防止策

侵入盗難の被害を受けないためには、外出時に解錠しないことが重要です。

そこで、「あなたの鍵をロックしたままにする」に役立つ有用な商品を紹介します。

【キーを忘れる商品】

商品名:MIWA忘れ物を防ぐための鍵4497376 CHECKEY

製品紹介:キーをロックすると表示窓の色が変わるので、手元にあるキーを見るとロックしているかどうかを確認することができます。

MIWAスタンプ付きのキーに使用できます。

商品名:買った鍵をロックするのを忘れたチャイムAA-101

製品の紹介:鍵を開けたまま鍵盤をロックしないと、 “Turkish March”のメロディーが17秒間流れます。

あなたがメロディーを聞くたびに、「私はそれをロックする必要があります!
ロック解除を防ぐことができます。

【オートロック】

ロック解除を防止するために、入口の鍵を自動的にロックする方法も有効である。

製品名:スマートフォンQrioスマートロックキーレスホームドアQ-SL1

製品紹介:エントランスドアのキーを自動ロックすることが可能です。外出先では、スマートフォンでロックしているかどうかを確認し、キーを閉じるのを忘れたときにロックします

それも可能です。

製品名:Qrioハブ自宅のリモコンキー外出中であっても開閉キーをスマートフォンに通知する

製品紹介:スマートフォンでドアのキーを操作でき、ロックとロック解除の履歴を残して、キーを自動ロックすることができるアイテムです。

免許不要の防止に注意しないでください

既に導入されているような便利な商品を使って、外出するときに無免許を防ぐための対策を講じることは非常に効果的です。

しかし、あなたはロック解除の対策を講じているため、自分自身を世話してはいけません。

ロックされていても、キーを壊すことによって侵入する「ピッキング」や「サムターンターン」などの犯罪の可能性があります。

[ピッキング対策]

ディンプル・キーは、ピッキング・メジャーの効果的なキーと言われています。

ホームキーが旧式のシリンダーキーの場合は、ディンプルキーに置き換えても防犯効果が高まります。

製品名:AGENTディンプルキーMIWA交換用シリンダーキー4個【品番:LS4-LA】

製品紹介:防犯性の高いディンプルキーです。

【サムターンターン対策】

玄関扉に親指回し防止グッズを設置したり、補助キーを付けたりすると、「この家は高い防犯意識を持っていると思う」、「侵入を断念するのに時間がかかるのでやめよう」

抑止効果が期待できます。

製品名:ターンターン防止工具スモーク2072

製品の紹介:親指のターン部分をドアの内側に守ることができます。

製品名:アンダーウェアタブレットブラウンNo.555から得られたオープンドア外のガードロック

製品紹介:エントランスドアに穴をあけることなく、簡単に取り付けることができる補助ロックです。

ロック解除以外の空きスペースに対する対策

侵入盗難防止対策としては、外に出ても家の内装を明るくしたり、防犯カメラを設置したりしても電源を入れておく必要があります。「容易に目指すことのできないもの」

それはまた重要です。

まとめ

これまでのところ侵入盗聴の対象となる可能性が最も高いと言われている「ロック解除」に焦点を当て、犯罪事件や対策を導入しました。どうでしたか?

侵入盗難はどんな方法でも窃盗に入るでしょう。

したがって、外出するたびにロックアウトしないようにしましょう。

ロックしないで外出することをやめただけなので、安心して安心してください。

ロッキングなしで外出しないことに加えて、ピッキングやサムターンターンなどの損傷を防ぐためにできるだけ対策を施すことを推奨します。

しかし、家の犯罪防止をしっかりと確保しようとすると、対策に要する時間と労力を考えれば、「家の防犯対策に専門家に相談したい」と思う人が多いと思います。

このような場合、まず信頼できる業者の見積もりから始めましょうか?

関連記事

ページの先頭へ